相続・民事信託・売買・会社設立登記等,債務整理,裁判事務は石井綜合事務所にお任せ下さい。


石井綜合事務所でお手伝いできること

 不動産を相続したがどう手続きしたらよいかわからない、会社を設立したい、借金を抱えて困っている、アパートの住人が家賃を滞納していて支払ってほしい。
最近、親がぼけてきたが、任意後見契約か、民事信託を設定したほうがいいかな?等々
 そんなときはどうすればいいのでしょう?。
 ズバリ司法書士に相談してみてはいかがでしょうか。司法書士がどんな職種なのかは、あまり広く世の中に認知されていないかもしれません。 しかし、皆様が思っている以上に、司法書士のできる業務は広範です。身近な法律問題が発生したら、ぜひ一度ご相談にお越しになってみてください。 宅建業の免許を取りたい、建設業の免許を持っているが変更の手続きはどうしたらよいか、各種行政官庁への手続きはどうしたらよいのか等々。
 そんなときは行政書士に相談してみてはいかがでしょうか。
 当事務所においては、司法書士業務と連携して会社の登記のお手続きとまとめて対応いたします。
 職責上司法書士、行政書士としてはお手伝いできないこともありますが、そのようなときでも当事務所と提携する信頼できる弁護士、 税理士、土地家屋調査士等の専門家によるネットワークにて問題を解決致します。
 石井綜合事務所は開業役30年、難しい案件にも積極的に取り組み、一つ一つ丁寧に対応させて頂くことをモットーとしております。
 スタッフ一同心よりお待ちしております。

司法書士・行政書士の業務とは?

 当事務所では、司法書士、行政書士として、さまざまなお客様のご依頼にお答えいたします。
相続や民事信託に積極的にに取り組んでおります。
 不動産登記であれば、所有権移転・抵当権抹消・抵当権設定をはじめとして工場財団の登記、信託の登記に致るまで。 相続登記であれば、遺言書作成援助、遺産分割協議書作成、相続・遺贈登記、遺留分減殺登記等。
 会社法人登記であれば、会社設立、役員変更、新株(予約権)発行,増減資、解散清算等。
 債務整理であれば、任意整理、民事再生、破産申立等。裁判事務であれば賃料支払請求、動産・不動産引渡請求、貸金返還請求等。
 他にも成年後見に関する業務等。
 行政書士業務であれば、宅建業、建設業、人材派遣業、金融商品取引業等各種許認可申請、変更手続等。
 何かお困りのことがございましたら、石井綜合事務所までお気軽にお電話もしくはメールでお問い合わせ下さい。  
inserted by FC2 system